新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by a12z12s12  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

王者・内藤大助の世界戦は、視聴率18.3%






 30日(水)、東京・代々木第1体育館で行われた、世界ボクシング評議会(WBC)と世界ボクシング協会(WBA)のフライ級ダブルタイトルマッチの視聴率が18.3%を記録したことが、ビデオリサーチの調べ(関東地区・世帯平均)でわかった。

 このダブルタイトルマッチは、WBC王者・内藤大助×清水智信、WBA王者・坂田健史×久高寛之の試合で、内藤選手がKOで、坂田選手が判定でそれぞれ挑戦者を退け、ベルトを守った。

 内藤勝利後のリングに突如亀田興毅が上り、内藤の勝利を称える場面も。また、興毅はその場で内藤に試合を申し込み、王者も意気込みをみせるなど、内藤×興毅のドリームマッチが実現する可能性がみえてきた。

【関連】
亀田大毅・内藤大助戦、28.0%! (07年10月12日)
内藤大助選手がヒーロードラマに初出演 (08年06月28日)
リアル“一歩”内藤大助「『はじめの一歩』は漫画の世界だと思っていた」 (08年03月21日)
ボクシングの内藤大助選手がとんねるずと卓球対決 (08年01月03日)
亀田興、今年の目標は“ホッキョクグマ” (08年01月11日)
(引用 yahooニュース)



------------------------------------------






スポンサーサイト
by a12z12s12  at 18:13 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。