FC2ブログ
新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by a12z12s12  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

最新ニュース:新銀行東京の焦げ付き86億円、半年以上延滞132億円(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080306-00000069-yom-soci

 東京都が1000億円を出資して設立した新銀行東京(千代田区)で、貸し付け後に経営破たんした企業への融資は昨年12月末現在で600件に上り、計86億円が焦げ付いていることが6日、新銀行による都議会への説明でわかった。

 返済が6か月以上滞っている融資は1100件、総額132億円であることも判明。いずれも回収が極めて困難な不良債権とみられ、都による400億円の追加出資を巡り、都議会は今後、紛糾することになりそうだ。

 この日、新銀行の津島隆一代表執行役が都議会を訪れ、自民、民主、公明の3党に経営内容などを非公開で説明した。
お買い物は楽天で^^


 それによると、新銀行の貸し付けは昨年12月末現在、1万3000件あり、このうち、大企業などを除く中小企業への融資で、順調に返済されているのは9000件だった。

 破産や民事再生法の適用を申請するなどして、ほぼ回収不能となった貸し出し600件と、返済が6か月以上延滞している1100件を合わせると、融資件数全体の13%を占めることになる。

 また、返済が3か月以上6か月未満滞ったり、返済できないために貸し出し条件を緩和したりした融資は520件(計54億円分)あるという。

 津島代表執行役は3党に経営再建のため追加出資への理解を求めたが、議会側からは「本当に再建できるか説明が不十分」(藤井一・公明政調会長)などの声が出ており、今月28日の採決の行方は不透明だ

スポンサーサイト
テーマ: 気になるニュース -  ジャンル: ニュース
by a12z12s12  at 07:45 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。